Sapphire Nitro+ Radeon RX580 directX®12 | Vulkan® | Chill
Freesync™2 | Relive Capture
8 GB HBM 2

Nitro-charged gaming powered by VEGA

BUY NOW BUY NOW
仕様 ドライバーダウンロード

ゲーミングオーバードライブ

妥協のない超解像度ゲーミングが Radeon Vegaによって実現
60 fps
&
4k
  • ウルフェンシュタインII
  • フォルツァ モータースポーツ
  • バトルフィールド1
  • コール オブ デューティ
  • スターウォーズバトルフロント2
  • プレイ

SAPPHIRE
+ Radeon™
受賞暦に輝く設計、最高のパフォーマンス

NITRO+ Radeon RX VEGA 56限定版カードは魅惑的なデザインを秘めていて、ファクトリーオーバークロック性能と高性能カスタム冷却ソリューションを引き出す、AMD最高のVEGAアーキテクチャです。高解像度、高リフレッシュレートディスプレイ、そして、夢にまで見たバーチャルリアリティヘッドセットで、究極のゲーミング環境を実感してください。SAPPHIRE NITRO+ Radeon RX VEGA 56 カードはファクトリーオーバークロックされており、リファレンスカードよりも最大で7%高いフレームレートを実現します。
14 nm リソグラフィー 2.8倍の ワットあたりパフォーマンスの向上
BF1
次世代の効率性 3584
基のストリームプロセッサ
1572 MHz
ブーストクロック
8 GB HBM2
メモリー
2048
ビットのメモリインターフェース
>12 TFLOPS
超の演算

RADEON CHILL

低温 temperature 最大で 13% 低い平均GPU摂氏温度(Radeon Chillオン状態)
節電 temperature 最大で 31% 低い平均GPUパッケージ電力(ワット:Radeon Chillオン状態)
より迅速な応答 temperature 最大で 32% 低い平均フレームタイム(ミリ秒単位:1フレームを描画するのにかかる時間)
RADEON CHILLの詳細情報

本来のベーパーチャンバーを搭載

Rotate!
ベーパーチャンバー 最も効率的なSAPPHIREの冷却性能 2x 92 mm + 1x 80 mm ファン 3x 8 mm + 5x 6mm ヒートパイプ(VRMを含む)

GPUの使用温度である70℃に下げるため、SAPPHIREは同社製グラフィックスカードのベーパーXシリーズで有名になった、革新的なベーパーチャンバー技術を復活させました。このベーパーチャンバー技術を銅ベースの技術の代わりにGPUで使用することで、HBM2メモリの温度は最大5℃下がりました。熱は、3台の効率的なファン(両側の2台は少し大きめで反時計回りに回転し、小さめの中央のファンは時計回りに回転する)によって放散され、最適なエアフローを確保します。

タービンX:システムファンコントロール

最新のタービンXシステムは、PCシャーシに内蔵した最大2台の外付けPWMファンを制御します。
最大で2倍
GPU制御のシステムファン
5
新しい熱センサー

NITRO GLOW

グラフィックカードは単なる1つのコンポーネントではなく、ゲーミングシステムの心臓部となるコンポーネントです。カードにはその性能に相応しい外観が必要です。カードはいずれも上質な外装にRGBのLEDを備え、アート性の高いデザインに仕上げられています。

新しいSAPPHIRE TriXX NITRO Glow. ユーティリティーを使用してLEDの色を変更することで、ユーザー独自のカスタムデザインも可能です、ファンスピードモード、GPU温度モード、カラフルなレインボーモードなど5種類のモードから選択できます。LEDはオフにすることもできます。

スリークな設計

カードサポートブラケット

NITRO + RX Vega限定版付きで、SAPPHIREはSAPPHIRE NITROギヤカードサポートブラケットという、重宝する属品を同梱しています。エレガントで黒色ニッケル鍍金かつ熱処理ツールは、長寸のグラフィックスカードを安定させて的確な位置に維持し、PCI-Expressスロットの損傷やPCB曲がりを防止しています。優れた機械設計のお陰で、ブラケットに追加スペースが必要なく、ゴムの可動ノブすなわち軟質の頂部でカードに触れるだです。

AMD FreeSync™テクノロジー

画面のティアリングをなくし、滑らかなアーチファクトのないゲーミングをお楽しみください。AMD FreeSync™は、モニターのリフレッシュレートをRX VEGA 56のフレームレートと途切れなく一致させます。 

競合他社のテクノロジーとは異なり、パフォーマンスのペナルティ、スタッタリング、入力遅延はありません。また、AMD FreeSync™は、新しいDisplayPort 1.2aの規格であるAdaptive同期に完全に対応しているため、高価な専用ハードウェアを使用するモニターに限定されることはありません。

RADEON SOFTWARE ADRENALIN EDITION

強化された同期: 画面のティアリングを最小限に抑え、ロックされていないフレームレートで優れた応答性とスムーズなゲーミングを可能にします。
Radeonオーバーレイ: Radeon設定とPC性能監視のゲーム内制御。
AMDリンクモバイルアプリ: PCシステム情報とゲーミング性能を追跡し、Radeon ReLiveを制御して、connect to AMDソーシャルフィードに投稿します。

SAPPHIREの魅力をもっと引き出しましょう

100万人を超える

ゲーマーが集う

SAPPHIRE NATIONにご参加ください

SAPPHIRE NITRO+ Radeon™ RX Vega 56
GPU
3584 基のストリームプロセッサ 14 nm FinFET 第5世代Graphics Core Next (GCN) 1305 MHzのコアクロック 1572 MHzのコアブーストクロック
インターフェース
PCI-Express 3.0
メモリ
2048ビットのメモリバス HBM2メモリタイプ 800 MHz、実効 8GBサイズ
BIOSサポート
UEFI BIOS
ディスプレイ
最大4出力
出力
2x HDMI 2.0b 2x DisplayPort 1.4
解像度
5120×2880@60HzピクセルのDisplayPort解像度 4096×2160@60Hz HDMI解像度
API
OpenGL® 4.5 OpenCL 2.0 DirectX® 12 Shader Model 5.0
特徴
AMD CrossFire FreeSyncテクノロジー AMD Eyefinity デュアルBIOS AMD Liquid VRテクノロジー AMD Xconnectに対応 ユニバーサルビデオデコーダー(UVD) DirectX™ 12に最適化 Radeon VRに対応、プレミアム HDRに対応 フレームレートターゲットコントロール NITROファンチェック NITROクイックコネクトシステム NITRO Glow RGB LED NITRO CoolTech(NCT) インテリジェントファンコントロールIII ブラックダイアモンドチョーク4 ヒューズ保護 高精度ファンコントロール 強く安定したVRM冷却 Radeon Chill Radeon Relive
冷却
TriXファン 2ボールベアリング ベーパーXチャンバー
フォームファクター
3パーツスロット占有 寸法:長さ310x幅133x高さ54mm
消費電力
750W未満
OS
Windows 10 Windows 7
システム要件(動作環境)
750ワットの電源(推奨) 3x8ピンAUX電源コネクタ ソフトウェアインストール用CD-ROMまたはDVD-ROMドライブ PCI Express® 2.0またはそれ以降のバージョンのPCが必要です(カードの互換性を確保するために、マザーボード上のX16レーン・グラフィックス・スロットに使用可能な空きが1つあること)。
Privacy Policy
Copyright © 2018 SAPPHIRE Technology Limited. All rights reserved.